脱毛サロンに行った時の話

あれから更新が止まっててすみません。

調べて脱毛サロンに行った時の話をしようと思います。あの後色々聞きながら探してみたんですが、金沢の脱毛サロンってそれなりにあるんですね。正直一番いい所がわかりません。

なのであるサイトを元に私でも知ってるようなサロンに行こうと思ったんです。そこで調べたら、まず脱毛って言っても光脱毛とレーザー脱毛と針脱毛って言うのがあるんだそうです。

よく私が聞くサロンは全部光脱毛でした。光脱毛は永久脱毛じゃないのでまた生えてくるみたいです。でも値段が安くて利用者が多いって事なんでお金があまりない私は脱毛サロンに通うことにしました。

値段が安くて全身でも部分的にでもできるって事で脱毛ラボに通うことにしたんですが、まずはカウンセリングを受けて下さいって言われたのでカウンセリング予約を入れました。

脱毛ラボにしたのには安いからっていう理由以外の理由もあります。サロンの近くに石川四高記念文化交流館があったからなんです(笑)歴史博物館ですね。私も何回か行ったことがあったので土地勘ばっちりです!

無料のゾーンと有料のゾーンに分かれててもちろんどっちも行きました。個人的にはおすすめできます。

博物館の話はこれくらいにして、脱毛なんですが、カウンセリングの後に1回目の脱毛の予約をとって、カウンセリングの2週間後くらいに行ってきました。お試しで月額にしたんですが、そこまで悪い印象はなかったです。

痛みもほとんどないので私でも通えそうです。

検索キーワードがわからない(;´・ω・)

久しぶりになっちゃいました、まさみです。来年の大河ドラマは西郷隆盛らしいです。楽しみですね!よく名前の知られた人がドラマ化されることの多かった時期があっただけにこのテーマは私にとっては嬉しかったです。

あ、そんなことより女性はタイプの男性が現れると変わろうとしちゃう癖があります(私だけ??)。

とくに接点なんて何も持てないけど、よく見られたい感じは少しありました。でも美容とかってどう検索したら見つかるのかわかりません。

私の検索履歴は全て歴史館健ばっかりなのでそういうのは検索した事がないんです。そういえば私の職業を書いたことなかったですね。

私は普段歴史系の広告を作成してます。作成してるって言ってもアルバイトなのでお休みとかは結構自由が利くし、楽なので社員のお誘いは一度断りました。

あくまで自由でいたいだけ。そんな職場でも20代の若い子はみんなキレイです。自分にお金をかけてるって感じがすごくします。

恥ずかしくてなかなか聞けなかったけど、勇気を出して「自分にお金をかけるのに身体の毛ってどうしてる?」っていう何も知りません的な頭悪い聞き方をしてしまったんですが、彼女達は笑わずに色々教えてくれました。

なんと優しい!できた後輩です!で、教えてくれたのは「脱毛」と「フェイシャルマッサージ」っていう方法。

うわー、一生縁がないと思ってた言葉だぁ~(;゚Д゚)

でもそのキーワードさえあれば私でも調べる事は出来ます(調べるのは得意)。

歴女歴女で自己満足してるうちに、女の子ってこと忘れてた(笑)

こんにちは!まさみです。

歴女歴女と今まで、ブログに書き連なってきましたが、大事なこと忘れてました。

私、女の子だったんです(涙)

というのも、この前雨の中「ひがし茶屋街」あたり(夜はライトアップキレイです)をブラついていたのですが、向かいの方から明らかに観光客と分かる大学生?の男の子2人組みがやってきたんです。

それで、道に迷っていたようだったので、助けてみることにしたんですが、「あ、ありがとうございます…」とのなんともそっけない感じ。

そして、ひそひそと聞こえる私の悪口。

(すっげー地味。オタクだろ?。ファッションダサいなー。)

おいおいおい、聞こえてんぞ!とか切れそうになりましたが、そのままグッバイ。

しかし、なんかこういつまでも小さな棘が刺さったみたいに痛むんですよね。

うーん・・・確かにルックスはさえない私。今まで、歴史がプライドみたいなものだったし、それ除いたら一体なんになるのか?って考えたらちょっとゾッとしました。

私も一応女の子だもんなーそりゃ可愛いって言われたいさ・・・。

でもでも、そっち(美容方面)にはとにかく疎い私。うーん困ったなぁ。

しっかし、なんでこう気になったのか・・・というとさっきの2人組みの1人がとってもタイプだったからなのです。

博物館!

まさみです。大河ドラマを観た後とかに歴史博物館に行くとその時代の歴史がわかりやすくて一人テンションが上がります。

歴女にもそれぞれ好きな時代がありますよね。私も好きな時代があるんですが、学校で習ってる時はその時代が終わると何故か寂しくなったものです。

今は好きな時代だけをずっと見てる事ができるので、幸せです。この歴史博物館は大きくわけて2つのエリアに分かれてて、どちらも石川の歴史と文化に関する展示です。

全国の歴史の展示も行ってみたいですけどね、近くには石川県の博物館か金沢の記念交流館みたいな場所しかないので少し残念です。

それでも十分楽しめるのでいいんですけとね。

この歴史博物館は「石川の歴史と文化1」っていうスペースと「石川の歴史と文化2」っていう二つに分かれてて、それぞれ原始時代から近現代、民俗までの時代の展示がされてます。

私が好きなのは武士の時代くらいまでなのでほとんどスペース1の方にばっかりいて、スペース2にはほとんどいたことがないです。

最初の頃は全部をゆっくり回ってましたけど、そのうち好きな場所だけたっぷり鑑賞して帰るようになりました。

そのうち知ってる事ばっかりになりますけど、出土品とか土器見てるだけでもいいです!

まさみさんは歴女!

金沢生まれのまさみです、32歳の独身です。早く結婚したんですけど、自分に自信がなくてなかなか踏み出せないでいます。

そんな私ですが、小学生の頃から歴史番組を見るのが好きで、大河ドラマや歴史ミステリーは欠かさず見てます。

たくさんの人の想いが重なり合ってるので見てて楽しいです。時代を作った人はすごいなぁって思います。

あ、私はいわゆる歴女(れきじょ)って言われる歴史オタクです。今の大体の人がある歴史をモチーフにしたアクションゲームにハマった所からこの歴女って言われる人たちが出てきたわけですけど、私はそれより前から歴史好きなので生粋の歴女です!

ゲームから入った人には歴史愛では負けません。

そんな私が生まれた金沢で特に好きな場所が武家屋敷跡っていう藩士が実際に住んでいたといわれてる地域の跡がある場所です。

ただ歴史を感じるような道が続いてるだけって思う人もいるんでしょうけど、私は違います。そこに住んでいた人が何を考えて毎日歩いていたのか、何を思っていたのかを考えながら歩くのがいいんです!

雰囲気を感じるだけじゃ本当の楽しみは生まれないと私は考えます。ただまぁ入りは違えど歴史好きな女子が増えてくれるのは嬉しいのでどんどんウェルカムです。

あ、でもアニメの歴史が好きで実際の歴史はあんまりって人はノーサンキューですね。

それは本当の歴女とは私は呼びません。ちゃんとした歴史ありきでそういったものを楽しむのはいいと思います。

それと石川と言えば忍者ですね、金沢には忍者寺とも言われる妙立寺もあるので忍者好きにはおすすめです。

私の趣味について書いてしまいましたけど、私についてはあまり書いてないですね。

次回から私について書いていこうかなって思います。