博物館!

まさみです。大河ドラマを観た後とかに歴史博物館に行くとその時代の歴史がわかりやすくて一人テンションが上がります。

歴女にもそれぞれ好きな時代がありますよね。私も好きな時代があるんですが、学校で習ってる時はその時代が終わると何故か寂しくなったものです。

今は好きな時代だけをずっと見てる事ができるので、幸せです。この歴史博物館は大きくわけて2つのエリアに分かれてて、どちらも石川の歴史と文化に関する展示です。

全国の歴史の展示も行ってみたいですけどね、近くには石川県の博物館か金沢の記念交流館みたいな場所しかないので少し残念です。

それでも十分楽しめるのでいいんですけとね。

この歴史博物館は「石川の歴史と文化1」っていうスペースと「石川の歴史と文化2」っていう二つに分かれてて、それぞれ原始時代から近現代、民俗までの時代の展示がされてます。

私が好きなのは武士の時代くらいまでなのでほとんどスペース1の方にばっかりいて、スペース2にはほとんどいたことがないです。

最初の頃は全部をゆっくり回ってましたけど、そのうち好きな場所だけたっぷり鑑賞して帰るようになりました。

そのうち知ってる事ばっかりになりますけど、出土品とか土器見てるだけでもいいです!

まさみさんは歴女!

金沢生まれのまさみです、32歳の独身です。早く結婚したんですけど、自分に自信がなくてなかなか踏み出せないでいます。

そんな私ですが、小学生の頃から歴史番組を見るのが好きで、大河ドラマや歴史ミステリーは欠かさず見てます。

たくさんの人の想いが重なり合ってるので見てて楽しいです。時代を作った人はすごいなぁって思います。

あ、私はいわゆる歴女(れきじょ)って言われる歴史オタクです。今の大体の人がある歴史をモチーフにしたアクションゲームにハマった所からこの歴女って言われる人たちが出てきたわけですけど、私はそれより前から歴史好きなので生粋の歴女です!

ゲームから入った人には歴史愛では負けません。

そんな私が生まれた金沢で特に好きな場所が武家屋敷跡っていう藩士が実際に住んでいたといわれてる地域の跡がある場所です。

ただ歴史を感じるような道が続いてるだけって思う人もいるんでしょうけど、私は違います。そこに住んでいた人が何を考えて毎日歩いていたのか、何を思っていたのかを考えながら歩くのがいいんです!

雰囲気を感じるだけじゃ本当の楽しみは生まれないと私は考えます。ただまぁ入りは違えど歴史好きな女子が増えてくれるのは嬉しいのでどんどんウェルカムです。

あ、でもアニメの歴史が好きで実際の歴史はあんまりって人はノーサンキューですね。

それは本当の歴女とは私は呼びません。ちゃんとした歴史ありきでそういったものを楽しむのはいいと思います。

それと石川と言えば忍者ですね、金沢には忍者寺とも言われる妙立寺もあるので忍者好きにはおすすめです。

私の趣味について書いてしまいましたけど、私についてはあまり書いてないですね。

次回から私について書いていこうかなって思います。